ガイダンスムービー
体験講座・トークショー
資料請求

アナウンス応用コース

アナウンス応用コース

ナレーション実習や即興リポートなどの経験で、“確実なステップアップ”を

応用コースは、アナトレのアナウンス基礎コース、他のスクールの基礎課程の修了生を対象に行います。 ボイストレーニングや発声の基礎を身につけた受講生が集まるので、基礎コースと比較すると一段階レベルが高いカリキュラムに取り組むことができます。

カメラ収録の講座が複数回含まれているのも応用コースの特徴です。カメラを前にした時の緊張感に慣れることができるのはもちろん、自分の姿を客観的に見て復習することができます。

自分の話し方、姿がどう映っているか確認出来るカメラ収録がある

応用コースではアナウンサーとスタジオ実習の収録を行います。収録した映像は後日データでプレゼント。PCやスマホなどで何度も見て復習することができます。

さらにレベルアップした読みの世界を学ぶ

応用コースでは基礎コースで学んだアナウンス技術をより深めて行きたい方向けの講座です。 外郎売など基礎コースで学んだことをベースにステップアップした読みの練習を行います。さらに 難読原稿、ナレーション原稿、CM原稿などに挑戦していただきます。ニュース読みのレベルアップに加え感情を込めた読み力を極めていきます。

基礎コースと合わせて受講することで、自分の成長を実感

応用コースのカリキュラムは基礎コースよりレベルが高く設定されています。併せて受講することで自分の“アナウンス力”をより高めることができます。

カリキュラム

  1. 「外郎(ういろう)売り」の台本(テキスト)読み

    新人アナの研修でも行っている「外郎売り」読み。有名な歌舞伎の口上を使って滑舌をよくする練習を行います。「外郎売り」には早口言葉の要素が含まれており、滑舌を鍛えるのにぴったり。暗唱できるまで読み込んで大事な採用試験で噛むことのないよう備えます。

  2. ニュース生原稿読み

    基礎コースよりも難易度の高い原稿に挑戦します。報道番組で実際に使用された生原稿を読むことでアナウンサーに必要な原稿読みのスキルを磨きます。

  3. ナレーション

    VTRを見ながら本格的なナレーションの収録体験をします。映像に自分の声を乗せることにより、より深い表現力を身に付けることが出来ます。

  4. CM・広告原稿を読む

    番組宣伝などで使用するPRスポット用の原稿で実習します。ニュース原稿とは違い、抑揚のつけ方、感情を込めた読みなどを習得します。

  5. 即興リポート(収録)

    報道・情報番組・スポーツ実況などでアナウンサーは目の前で起きている現象を伝える役割があります。目に見える物を音声化しカメラの前で話す技術を身につけます。

  6. パネルリポート

    テーマに合わせて自由に話す練習です。与えられた時間を最大限に活用し、自分の思いをわかりやすく伝える力を身につけます。

  7. 映像実況

    様々なVTR映像(海外トピックス、スポーツ競技)を用意。映像を見ながら即時描写力を身につけて、採用試験に備えましょう。

  8. ニュース番組実習(収録)

    フジテレビ美術スタッフが作った専用スタジオセットを使用します。アナウンサーを相手に、与えられたお題でのトークやお天気・スポーツの原稿読みに挑戦。その様子を収録し、後日動画を進呈。自宅でPCやスマホで繰り返しチェックして復習に役立てることができます。

  9. 番組実習合評

    ニュース番組実習で収録した映像を見て、講師からのフィードバック、他の受講生からの講評、感想などを出し合います。伝えたい情報が的確に伝えられているか、自分が人からどのように見られているか、優れた点と改善すべき部分がはっきり見えてきます。

開催日程

週一クラス

日程

  • 4月木曜クラス (18:00~20:00)

    4/25、
    5/2、 5/9、 5/16、 5/23、5/30
    6/6、6/13、6/20(1日1コマ9週間)

    ※締め切りました

  • 5月水曜クラス (18:30~20:30)

    5/15、5/22、5/29
    6/5、6/12、6/19、6/26
    7/3、7/10(1日1コマ9週間)

    ※締め切りました

  • 8月集中クラスA日程 (10:00~17:30) ★受付中★

    8/7(水)、8/8(木)、8/9(金) (1日3コマ3日間)

  • 8月集中クラスB日程 (10:00~17:30) ★受付中★

    8/29(木)、8/30(金)、8/31(土) (1日3コマ3日間)

受講料・募集要項

対象者
アナウンス基礎コース修了生
他スクール基礎修了生
※大学でアナウンサー経験者講師による講座受講者やアナウンス系サークル(アナウンス研究会、放送研究会など)で活動されている方も受講可能な場合がありますのでご相談ください。
定員
10名
※定員になり次第、受付終了となります。
授業数
9コマ
受講料(税込)
アナトレ基礎コース受講生89,000円
他スクール受講生91,000円
※分割払いもご利用いただけます。入会金等はありません。
受講特典
収録した映像はデータでお送りいたします。
備考
最少開講人数に達しなかった場合は開講を見送る場合があります。

応用コースに申し込む

修了生の声

上智大学2年 女性

大川アナが実際に即興で映像実況の手本を見せてくださり、自身では思いつくことのできなかった部分にも触れられており、実況のポイントを掴むことができた。大川アナは、スポーツ実況などを日頃からされているため、実況で抑えるべきポイントについてわかりやすく解説してくださり、体得することができました。

明治大学2年 女性

番組実習ではプロの仕事を間近で見れました。小室アナの会話の回し方や時間管理力に圧倒されました。私の課題である原稿にあったテンションで読む工夫も教えていただけて満足です!

女子美術大学2年 女性

フジテレビさんの会社に入れたことかまず感無量でした。そして教わる場所も華やかでカラフルで気分が上がりました。先生たちもスタッフさんも優しく丁寧でとても嬉しかったです。番組実習収録も本格的でとても勉強になりました。最後に応用コース終了賞状を貰えたのも嬉しいです。

青山学院大学2年 女性

映像実況はとても難しかったですが、「見えたもの」「何の視点か」「細部、動いたもの」この3つが大切と指導して頂き、要点がわかりやすかったです。また、最後に、バラエティ風に実況とはどうしたらいいのかと質問したら、今湊アナが凄すぎる実況してくださり、こうなれたらカッコイイなと思いました。

駒澤大学3年 男性

基礎コースを受講し身につけることが出来たアナウンス技術に加え、本コースを通してさらに発展的内容を勉強し、本採用試験に向けて技術を高めることが出来たと思います。また、現役アナウンサーの方々やOB.OG講師の方々が献身的に話を聞いて下さったり、自身の体験談などを話して下さったりとアナウンサーになるために必要なことや仕事の上で心掛けていることを学ぶことが出来ました。応用コースを通じて何が足りていないのかを明確化することが出来たため、秋に備える本採用試験に向けて一層努力していきたいと思いました。

青山学院大学2年 女性

第一線で活躍されている現役のアナウンサーさんから直接教えていただける貴重な機会を得られたことや実際のスタジオが用いられた授業で本番を意識した緊張感を体験できました。また、充実したカリキュラム内容で、自身の課題を見つけられたり、少人数制だったことで、他の受講生のみなさんとの距離感も近く、志の高い素敵な仲間ができて自身のモチベーションも高められました。

上智大学2年

大川アナが実際に即興で映像実況の手本を見せてくださり、自身では思いつくことのできなかった部分にも触れられており、実況のポイントを掴むことができた。大川アナは、スポーツ実況などを日頃からされているため、実況で抑えるべきポイントについてをわかりやすく解説してくださり、体得することができた。

国立音楽大学3年

青嶋先生の迫力のある授業で緊張が良い意味で溶けて、でもピリッと受ける楽しさを感じました。特に「稽古のための練習になってはいけない」との言葉が強く印象に残っています。 ありがとうございました!

慶應義塾大学2年

小道具を使ったリポートは初めてでドキドキしましたが、藤本アナから実際のめざましテレビでの様子などを教えてくださりながらアドバイスをもらえたので実践的でよかったです。

立命館大学1年

初めて知る知識や経験、たくさんのものを得られることができました。 パネルリポート、本当になにが来るかわからなくて緊張しましたが、自分が全くできないわけではないことがわかったので安心しました。コツを掴んだので、またパネルリポートに出会った時にはこの時に学んだことを役立たせられるように頑張ります!

アナトレサイトでは、利便性、品質維持・向上を目的にCookie(クッキー)を使用しております。 詳しくはCookie(クッキー)使用についてをご覧ください。
Cookie(クッキー)の利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。

同意する