アナトレ 朗読講座 個人朗読を学ぶ
アナトレ朗読講座とは? ニュース、ナレーション、インタビューなど、経験豊富なアナウンサーが講師をつとめます。また、毎回、フジテレビのドラマ監督がライブにむけて演出を担当します。基本の発声・発音から、文章の読み方まで、初心者の方にもわかるように指導します。

まず最初は基礎から始まります。アナウンサーの基本でもある発声・発音・滑舌を良くする方法を学びます。前半の山場は、5分程度の「文章」の朗読。小説でも、ナレーションでも、ニュースでも、お好きなものをお選びいただき、アナウンサーが「私だったらこう読む」とアドバイスをし、各自読み上げていただきます。そして後半は、課題小説についてみんなで話し合い、理解を深めることから始まります。主人公の気持ちや情景などの把握とそれをどう読むかを考えます。そして、読む速さによって伝わること、感情表現、抑揚の付け方のコツをアナウンサーの視点から指導します。その後、何度も繰り返し練習し、ライブに向かいます。ライブでは、音楽や映像の演出も加わって、お客さまに喜んでいただける舞台の完成を目指します。

どんな方向け?

アナトレの朗読講座は、楽しみながらできる「大人のための朗読講座」を目指しています。 講座を通して、声を出して読む楽しさ、小説の奥深さや感情表現の面白さ、1つの舞台を共に作り上げる感動など、普段は出来ない経験を持ち帰っていただければと思います。

アナトレ 朗読講座
アナトレ 朗読講座 個人朗読を学ぶ

講師紹介

  • 植田泰史
    表現指導責任講師 共同テレビ第一制作部ドラマ監督
    植田泰史
  • 西山喜久恵
    音声指導講師 フジテレビアナウンサー
    西山喜久恵
  • 奥寺健
    音声指導講師 フジテレビアナウンサー
    奥寺健

他、フジテレビアナウンサー
特別講師に、吉崎典子・阿部知代を予定。
※講師は、告知なしに変更する場合があります。ご了承ください。

カリキュラム

  • 発声・発音 滑舌の基礎
  • 自分の好きな文章を読んでみる 指導・評価
  • 課題小説の理解 文章を読む基礎
  • 文章を読む速さ・感情表現抑揚の付け方など
  • ライブへ向けて課題小説を読む 指導・評価

事前にご自身でお読みになりたい作品をエントリー時に選んで頂きます。 (お読みになりたい作品はジャンルを問いません。)講座ではその作品に対して 個別にレクチャーしていきます。

どんな方向け?

  • 朗読に初めてチャレンジしたい方
  • 人前で話すことが多い方
  • 楽しみながらきれいな話し方を学びたい方
  • 思いや感情を込めた表現を豊かにしたい方
  • 子供や孫への読み聞かせ力を上げたい方

まず最初は基礎から始まります。アナウンサーの基本でもある発声・発音・滑舌を良くする方法を学びます。前半の山場は、5分程度の「文章」の朗読。小説でも、ナレーションでも、ニュースでも、お好きなものをお選びいただき、アナウンサーが「私だったらこう読む」とアドバイスをし、各自読み上げていただきます。そして後半は、課題小説についてみんなで話し合い、理解を深めることから始まります。主人公の気持ちや情景などの把握とそれをどう読むかを考えます。そして、読む速さによって伝わること、感情表現、抑揚の付け方のコツをアナウンサーの視点から指導します。その後、何度も繰り返し練習し、ライブに向かいます。ライブでは、音楽や映像の演出も加わって、お客さまに喜んでいただける舞台の完成を目指します。

朗読講座Q&A
Q1,朗読する作品はどうやって決めるのですか?
A,今回は個人朗読の講座の為、お申し込み時にご自身で作品選定をして頂きます。その作品に関して発表会に向けて個別にレクチャーしていきます。
Q2,受講される方の年齢層は?
A,40代、50代の方を中心に、幅広い年齢層の方がご参加されています。
Q3,初めての受講でも大丈夫ですか?
A,大丈夫です。初めて朗読を習う方も多数参加されます。
Q4,自己都合で、講座を欠席した場合、振替は出来ますか?
どうしても急な用事が入ってしまう方もいらっしゃいます。振替はできませんが、休まれた日の内容や次回に向けての課題などは、希望者にはメールでお知らせします。
Q5,発声、アナウンスの基礎を学ぶ機会はありますか?
A,作品に入る前に 講座の最初の日に、アナウンサーによる基礎の発声、滑舌の指導を予定しています。
募集要項

募集要項

対象者 18歳以上の学生、社会人
※性別は不問です。
定員 10名
※定員になり次第締め切らせて頂きます
表現指導
責任講師
植田泰史 (共同テレビ第1制作部 ドラマ監督)
※朗読発表会の演出を加えます。
音声指導講師 奥寺健、西山喜久恵
ほかフジテレビアナウンサー
特別講師 吉崎典子、阿部知代
授業数 全7回(発表会含む)
受講日程 毎週土曜日10:00~12:00(発表会は午前、リハ、午後本番
3月18日、
4月1日、15日、29日、
5月6日、20日、27日(発表会)
※変更になる場合がございます
空数 定員に達しました
受講料 \45,000 (税込)
※最終発表会 ステージ運営費用含む
発表作品に
ついて
事前にご自身でお読みになりたい作品をエントリー時に選んで頂きます。
(お読みになりたい作品はジャンルを問いません。)
講座ではその作品に対して個別にレクチャーしていきます。
※作品を事前にお決めにならない場合は講座を受けて頂くことが出来ません
※発表会では作品を発表する時間に制限がある為、要約頂いて発表をして頂く場合があります。
入金確認後から受講確定となります。
開講前に事務局よりお読みになりたい作品をご提出頂く場合がごさいます。

下記、「受講規約」・「個人情報の利用目的および保護について」を必ずご確認の上、お申込みください。

受講規約

「フジテレビアナウンストレーニング講座」では、受講生の皆様が快適に学んでいただくために以下の受講規約を設けております。各項目を良く読んだ上でご署名ください。
<守秘義務などに関して>
講師、参加者に関する個人的な情報や授業、テキスト、本規約の内容など当講座に関連して得た情報(すでに公開している情報は除きます)を、アナトレ事務局および講師・参加者等個人の事前許諾なく新聞・雑誌・インターネット、個人のブログ・SNS(フェイスブック、ライン等)に情報公開、掲載すること、また第三者に公開することは一切禁止いたします。 講師、参加者、アナトレ事務局の写真、動画を、アナトレ事務局及び講師・参加者等個人の事前許諾なく撮影し、それを新聞・雑誌・インターネット、個人のブログ、SNS(フェイスブック、ライン等)に情報公開、掲載することは一切禁止いたします。 当講座で使用する教材、これに準ずるもの、また実習で生じた著作権その他の知的財産権のすべてはフジテレビに帰属し、アナトレ事務局の事前許諾なく営業行為で使用するなど、個人の学習以外に使用することは禁止いたします。
<取材、広報などに関して>
フジテレビのアナトレのホームページや番組での取材、他のメディアからアナトレ講座の広報取材などの場合、受講生の写真、ビデオ撮影し、番組・新聞・雑誌・インターネット等へ掲載する場合がありますのであらかじめご承知おきください。 フジテレビ以外のメディアから、アナトレに関わる取材または出演依頼を受けた場合等は必ず事前にアナトレ事務局に相談し、その指示に従ってください。
<授業料、取消料などに関して>
受講料の振込またはローンの承認が、振込締め切り日までに確認できなかった場合は受講辞退とみなします。
事務局規定の退講届けを事務局が受理した時点で下記の通り受講料の返還に応じます。
取消料は以下の通りです。
・開講初日の7日前(土日休日を除く)~5日前(土日休日を除く)の退講届け受理⇒受講料の50%
・開講初日の4日前(土日休日を除く)~2日前(土日休日を除く)の退講届け受理⇒受講料の80%
・開講前日・開講初日(土日休日を除く)以降の状態での退講届け受理⇒受講料の100%
※尚、いずれの場合においても教材費の返金は致しません。
※フジテレビアナトレ事務局の営業日は平日10:00~18:00となります。土日および祝日、年末年始は休日となり営業日とはなりません。講義を欠席されても受講料は返還いたしません。アナトレ事務局へ事前連絡をされた場合、それ以降に開催される該当授業に空き枠がある場合には講義の振替が可能です。
<授業に関して>
当講座の内容及び場所は予告なしに変更する場合があります。
毎回カリキュラム開始15分前に、必ず指定された場所に集合してください。
欠席、遅刻の場合には理由とともに必ず事務局まで事前にご連絡下さい。
講義中は講師、事務局スタッフの指示に従ってください。携帯電話やメール、スマホ閲覧、私語は一切禁止です。気分が悪くなったとき、トイレなどに行かれたいときなどは事務局スタッフにお声がけください。 フジテレビ社屋見学の際は事務局スタッフ、社員、警備員の誘導に従って下さい。フジテレビ社屋での事務局スタッフの許諾ない個人行動は禁止します。) 講義内容に関する質問は、講義時間内に出来るだけその場で講師陣がお答えします。講師に対しての個人的な質問はご遠慮ください。講義時間終了後の質問にはお答え出来ない場合があります。講義時間外の質問に関しては事務局スタッフまでお尋ねください。 講師アナウンサーとの個人情報の交換は一切禁止いたします。参加者同士の個人情報の交換は奨励いたしますが、取扱いには十分ご注意ください。講師を撮影することも事務局と本人の許可がない限り禁止させて頂きます。
<事務局との連絡について>
事務局との連絡ができるように事務局の連絡先を携帯電話などにご登録すると共に、着信拒否などならないようにメール、電話の設定をお願いいたします。

≪アナトレ事務局連絡先≫
事務局電話番号 03-5500-8664
アナトレ携帯 090-5550-3494
アナトレ事務局からのご連絡や情報は、基本的にお申込の際にご登録されたメールアドレスおよび携帯メールにご案内いたします。お手数ですが、受講期間中は頻繁にチェックをしてください。ただしご登録されているメールアドレスが、フリーメールの場合は、エラーになりやすいので(特に添付ファイルがある際など)ご注意ください。 事務局からの連絡は、①電話は通知番号03-5500-8664または090-5550-3494 からになります。この番号からの連絡は、必ず取るか折り返し連絡するようにしてください。②メールは基本事務局からになります。あらかじめ携帯電話などにご登録下さい。 事務局への連絡は、事務局直通番号03-5500-8664または090-5550-3494にて受けします。(但し、事務局の営業時間外はつながらない可能性があります) 講座を欠席・遅刻される場合:事前に03-5500-8664 または 090-5550-3494まで必ずご連絡下さい。
<その他注意事項>
教室での喫煙は禁止されています。喫煙は、指定の喫煙スペースでお願いいたします。
講義以外の時間に事務局スタッフやフジテレビ社員が敷地外で声がけ、個人的接触することはありませんので、十分にご注意ください。 本講座受講生は受講料振込と同時に、本受講規約を承諾したものとします。 受講生が講座の進行に支障をきたす行為、他の受講生に迷惑がかかる行為などを行なった場合、当講座への申込書、その他の書類に虚偽の記載があった場合、本規約に違反した場合は当講座より退講、退学していただく場合があります。


個人情報の利用目的および保護について

  1. 1.ご記入いただいた個人情報は、書類選考・面接試験の資料、そして受講時に用います。他の目的で使用することはありません。
  2. 2.個人情報は法令(個人情報保護法)に基づき、適切に保管します。
  3. 3.講師および事務局スタッフを除く第三者へ個人情報を提供することはありません。
  4. 4.お申込みに際しては、個人データはセキュリティ(SSL128bit)で保護された接続で、暗号化処理を施したデータ送受信が行われます。
  5. 5.その他個人情報の保護に関しての詳細は、フジテレビの「個人情報の保護に関する指針」および「フジテレビホームページの個人情報保護ポリシーについて」をご参照ください。

ここから先はフォームの画面になります。
ご入力前に「個人情報取り扱いに関する重要事項」、「個人情報の共同利用について」をお読みいただき、
記入されている内容に同意いただく必要がございます。同意いただけない場合はフォームへのご入力ができません。

受付を締め切りました
ページトップへ