資料請求はこちら

39期アナトレ出身の
BSフジNEWSキャスターより

アナトレ出身の学生キャスターからのコメントを掲載しています!

BSフジ NEWS 第39期
火曜日担当 
日本大学芸術学部 3年生
井山天平(いやま てんぺい)

はじめまして、第39期BSフジ学生キャスターになりました、日本大学芸術学部3年の井山天平です。私は生まれてから20年間、神奈川県の相模原という都市化が進む一方、自然豊かな街ですくすく育ちました。そして詩吟という習い事を、師範でもある祖母の勧めでしています。また大学ではアナウンスの授業を取っていまして、小さな頃からまさに声に囲まれた生活をしていました。今回、学生キャスターに選んでいただきましたので、14年間声と向き合ってきた成果を披露できればと思っています。既に緊張で胸が張り裂けそうですが、毎回の放送で勉強して、精進していきます。何卒よろしくお願い致します。

BSフジ NEWS 第39期
水曜日担当 
慶応義塾大学総合政策学部 3年生
浅川由梨子(あさかわ ゆりこ)

動物が大好き、浅川由梨子です! 保護犬を預かるボランティアを通じて、7匹のわんちゃんをお世話してきました。そこで気持ちを込めた言葉の大切さを学びました。初めは怯えているわんちゃんも毎日優しく言葉をかけ続けると次第に尻尾を振ってくれます。BSフジ学生キャスターの研修を通じて、改めて伝え手のあり方を考えるようになりました。ニュースをきちんと理解した上でお伝えしないと、みてくださっている方々には届かないことを実感し、日々勉強しています。学生という立場でありながら報道の現場に関わらせていただけることへの感謝を忘れず、まずはおはようございますの挨拶から一つ一つ丁寧にお伝えしていきます。よろしくお願いします!

BSフジ NEWS 第39期
木曜日担当 
中央大学文学部 3年生
福地妃菜美(ふくち ひなみ)

はじめまして、福地妃菜美と申します。私は、書道パフォーマンスに熱中していました。重さ20㎏の大きな筆で全身を使って書くため、顔も体も真っ黒になるのは日常茶飯事でした! 書く言葉だけでなく、選曲やダンスなど一から構成を考える際には、「いかに、人の心に響くか」ということを意識していました。見ている方が涙を流していたり、「感動した、力をもらった。」などのお言葉をいただくことで、“心に届ける” ことの素晴らしさを痛感しました。今回はBSフジ学生キャスターとして、一つ一つのニュースを丁寧に分かりやすく、視聴者の皆様にお届けします!自覚と責任を持って、一生懸命務めさせていただきます。皆様どうぞよろしくお願い致します。

BSフジ NEWS 第39期
金曜日担当 
慶應義塾大学法学部 3年生
大坪彩織(おおつぼ さおり)

「腹が減っては戦はできぬ」食べることが大好きな私は、いつもこの言葉に甘えながらついつい食べすぎてしまうんです。大の甘党で、スイーツのためなら日本全国どこへでも飛んでいってしまいます! そして汗をかくことも大好きです。ハンモックヨガ、トランポリン、ロードバイク、EMSなど興味が湧いたらとりあえずやってみています。音楽も大好きで前はよくオーケストラ鑑賞に行っていました。こんな好奇心旺盛で欲張りな私ですが、キャスターとしては常に世の中の動きにアンテナを張り、ありとあらゆる情報をかき集める気持ちで自信を持ってニュースをお届けしたいです。本当に貴重な経験をさせていただけることに感謝し、貪欲な姿勢で頑張ります!

ページトップへ