資料請求はこちら

34期アナトレ出身の
BSフジNEWSキャスターより

アナトレ出身の学生キャスターからのコメントを掲載しています!

BSフジ NEWS 第34期
火曜日担当 
法政大学 2年
小沢光葵(おざわ こうき)

小学校から12年間ラグビーをしています。「仲間のために体を張る」ラグビー独特の魅力が好きで、高校ではキャプテンを務めました。今も大学で汗を流しています。心身ともに自分を成長させてくれたラグビーに感謝しています。その他、劇団四季などのミュージカルが大好きです。ディズニーランドに遊びに行ってもアトラクションには乗らず、ショーだけを観て帰る日もあります。プロの方々の歌声や表現にいつも元気をもらっています。この二つが私のエネルギーの元になっています。
BSフジ学生キャスターの研修を通し、これまで以上に言葉の意味や深さを考えるようになりました。どうしたら多くの方に分かりやすく伝えることができるのか、その難しさを実感しています。このような貴重な機会をいただいたことを大変感謝しています。半年間、視聴者の方にニュースを分かりやすく伝えられるよう、日々責任を持って励んでいきます。よろしくお願い致します。

BSフジ NEWS 第34期
火曜日担当 
青山学院大学 3年
本田奈也花(ほんだ ななか)

私は2歳の頃からバレエとピアノを習い始め、他にも沢山の習い事や部活で視野を広げてきました。そのため、多趣味で歌舞伎などの日本芸能からお笑いまで幅広く興味を持っています。今回、学生キャスターに選んでいただき、原稿と向き合う時間が増え、深く深く考えながらわかりやすくお伝えできるようにと日々努力しています。これから半年間、感謝の気持ちを忘れず頑張りますのでよろしくお願いします。

BSフジ NEWS 第34期
水曜日担当 
青山学院大学3年
舘山聖奈(たてやま せいな)

小学生から高校生まで10年間ソフトテニスに打ち込んでいました。体を動かすことが大好きです。今も休日はヨガやズンバなど新しいスポーツに挑戦しています。スイーツ巡りにもはまっています。“新感覚”などと聞くと、食べに行かずにはいられません。何事に対しても、失敗を恐れず挑戦することを大切にしています。
大学2年生の時、タイに留学していました。言葉の壁もあり、思いを伝える事の難しさを実感しました。その分、国境を越えて思いが通じ合った時、何事にも代えがたい感動がありました。今回学生キャスターとして、ニュースを「読む」のではなく「伝える」という気持ちで、大切にお届けします。まだまだ至らない所ばかりですが、努力を怠らず、日々成長していけるように頑張ります!半年間、どうぞ宜しくお願い致します。

BSフジ NEWS 第34期
水曜日担当 
上智大学3年
平井美優(ひらい みゆ)

愛、涙、感謝、そして笑顔。全身でのびのびと表現するハワイの民族舞踊であるフラを通して、伝える喜びを感じてきました。今回は、新たな伝える場となるBSフジ学生キャスターに選んで頂き、とてもワクワクしています。それと同時に、周りの人々に支えられていることを実感しています。届ける側になりたい!その思いで励んできましたが、気が付けば、たくさんの優しさをもらっていました。応援して下さる方々の愛を感じながら、感謝の気持ちを忘れずに、精一杯ニュースをお伝えしていきたいと思います。そして、今回巡り会えた大切な学生キャスターの仲間と共に、この6人がいるからこそ発揮できる力を少しずつ、でも確実に大きなものにしていきたいです。半年間よろしくお願いいたします!

BSフジ NEWS 第34期
木曜日担当 
慶應義塾大学1年
豊澤佑衣(とよざわ ゆい)

興味を持ったことにはどこまでも熱く取り組む性格です!幼い頃はかなりの運動音痴でしたが、中学で思いがけず友人に誘われたバスケットボールに興味を持ち、現在でもサークルで活動を続けています。大学では文化祭実行委員会にも所属しており、学校行事が大好きです。また、大のテレビっ子で、暇さえあればチャンネル片手に画面とにらめっこしています。
ついこの間まで高校生だった私が憧れの学生キャスターに選んでいただけたことに驚きの一方、感謝や嬉しい気持ちでいっぱいです。アナトレや研修を通して痛感した「伝える」を体現するのが一番の目標です。持ち前の熱さをいかして、そして一年生らしくフレッシュに半年間全力で取り組んでまいります。よろしくお願いいたします!

BSフジ NEWS 第34期
木曜日担当 
日本女子大学3年
宮田麗羅(みやた れいら)

“千里の道も一歩から“。これは私を象徴する言葉の一つです。自分の話し方にコンプレックスを抱いていた為に、学生キャスターになることを諦めていました。ですが、アナトレに通ってみて、話し方はきちんと直すことが出来るということやもっと自信を持って良いこと、言葉というものは、ただ私達の周りにあるものではなく、人を喜ばせ、励ますことが出来る大きなパワーがあることを教わりました。今までは自分に対して後ろ向きだったのがアナトレに通った事で大きく変化し、今では、“失敗する為に挑戦してみよう”と思えるようにまでなりました。なぜなら、自分の可能性を自分で否定すること程、勿体無いことはないと思うからです。まさか学生キャスターの一員に入れて頂けるなんて…!今でも信じられませんが、この子を選んで良かった!と思って頂けるように、この半年間、全力でやり抜きます!そしてアナウンサーへの道に辿り着けるよう自分を磨いていきたいと思います!それでは皆さん、テレビの前でお会いしましょう!半年間どうぞよろしくお願いします!

第34期 の活躍を見てみよう!


  • 第34期BSフジ学生キャスター 火曜日担当

  • 第34期BSフジ学生キャスター 水曜日担当

  • 第34期BSフジ学生キャスター 木曜日担当
ページトップへ