32期アナトレ出身のBSフジNEWSキャスターより

アナトレ出身の学生キャスターからのコメントを掲載しています!

BSフジ NEWS 第32期
火曜日担当 
東京医科歯科大学医学部5年 東京都出身
谷本英理子(たにもと えりこ)

幼少期より様々な人とコミュニケーションを取ることが大好きで、交流の幅をさらに広げたい、という思いから、英語、フランス語の習得に励んできました。昨年は、大学からの派遣性として、アメリカにて半年間、英語のみを用いて医学研究を行いました。
一方、医師を志し、長きにわたって専門性を高めるべき身であるからこそ、学生時代は、医療以外の様々な分野で経験を重ね、世界を広げたいと考えています。2016年度準ミス日本として、一年間、国の行事や啓発活動に従事し、自分の経験や考えを多くの方々に伝えることで、発信力や分析力を身に付けることができました。
将来は、専門家としての見地から、医療の情報を正しく発信できるキャスターになりたいです。アメリカには、メディカルコレスポンデントという役職があり、メディアに所属する医師自らが、医療に関する時事問題を解説したり、感染症の流行や災害といった有事の際に現状や対策を迅速に伝えたりと、一次情報を司る役割を担っています。日本においてメディカルコレスポンデントを先駆け、医療と社会を繋ぐ架け橋となりたいです。
そんな私のエネルギーの源は、“食”!わんこそば大食い大会で優勝してしまうような強靭な胃袋と体力が随一の取り柄です。医学生とキャスター、二足の草鞋を履きこなし、新たな風を吹かすことができるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします。

BSフジ NEWS 第32期
水曜日担当 
一橋大学商学部3年 大阪府出身
富田真由子(とみた まゆこ)

大阪生まれの大阪育ちですが、大学入学で上京し、わずか1か月で関西弁→標準語になりました。どんな環境でも馴染むことができるのが取り柄です。
小さいころから人に教えたり、伝えたりすることが大好きで、「どう伝えれば相手が理解しやすいか」を考えてきました。
そして、アナウンサーが時事問題などを解説する際の説明のわかりやすさに感銘を受け、アナウンサーを目指すようになりました。
学生キャスターにまさか自分が選ばれるとは思いませんでしたが、選ばれたからには全力を尽くしてまいります。
一キャスターとして真剣にニュースに向き合い、わかりやすさにこだわってお伝えします。
よろしくお願いします。

BSフジ NEWS 第32期
木曜日担当 
早稲田大学教育学部2年 秋田県出身
宮上かれん(みやがみ かれん)

休日に愛犬と戯れながら自宅で映画を観たり、スターウォーズのプラモデルを組み立てて過ごすことや、大好きなお肉やオムライスをお腹いっぱい食べることが私にとっての至福のひとときです(笑)。
アルバイトでお客様と話す機会が多いので、商品の説明をする時にどうしたら簡潔にしっかりと商品の良さを伝えられるかを考えながら接するようにしているので、伝えることの難しさや重要さは日頃から身に染みて感じています。
まだまだ至らない点が多いですが、半年間で学生キャスターとして1人前になれるよう努力しますので、宜しくお願いします!

BSキャスターオーディション
ページトップへ