30期アナトレ出身のBSフジNEWSキャスターより

アナトレ出身の学生キャスターからのコメントを掲載しています!

BSフジ NEWS 第30期
火曜日担当 白百合女子大学文学部3年 神奈川県出身
柴田美奈(しばた みな)

私は基礎と応用コースを受講しました。発声・発音をはじめとするアナウンスの技術はもちろんですが、「表現」についても細かく教えていただきました。特に自己PRやフリートーク、面接対策の授業では、自分らしさを最大限に表現するための的確なアドバイスをいただき、改善点が明確になりました。

フジテレビアナウンサーの方から直接ご指導いただけること、少人数制であること、基礎コースでは局内見学をさせていただけることなど、アナトレの魅力は本当に沢山あります。

これから半年間、BSフジ学生キャスターを務めさせていただきます。このような貴重な機会をいただくことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。分かりやすく正確にニュースをお届けできるよう、日々努力します。
半年間、どうぞよろしくお願い致します!

BSフジ NEWS 第30期
水曜日担当 慶応義塾大学商学部3年 東京都出身
辻沙穂里(つじ さおり)

私は基礎コースを受講しました。
それまでアナウンスの勉強は全くしたことがなく、自分自身の話し方さえあまり意識したことがありませんでした。発声、滑舌、間の取り方すべてが初めてのことばかりでしたが、アナウンサーの先生方が毎回ひとりひとりを見てくださり、毎回の授業で自分の弱点に気づくことができました。自己PRの授業では、私だけのアピールポイントはどこなのかを初めてじっくり考える機会になりました。

また、アナトレで同じ夢を持つ仲間に出会ったことで、自分のぼんやりとした夢が明確なものになった気がします。
そして今回、目標にしていた学生キャスターにも選んでいただき、アナトレに通ってよかったと心から思っています。
この機会を最大限生かせるよう、謙虚に、そして伝えるという意識をしっかり持って半年間頑張って行きます。よろしくお願いいたします!

BSフジ NEWS 第30期
木曜日担当 
日本女子大学家政学部2年 愛媛県出身
東菜美子(あずま なみこ)

私は知人の勧めで初めて基礎コースの3日間に通いました。たった3日間という短い期間でしたが何もかも初めてで教室に入るのでさえ緊張していたのを覚えています。アナトレでは多くの刺激を受け、たくさんの発見がありました。いつも何気なく聞いているニュースや天気予報。しかしそれを伝えるアナウンサーの方々には「視聴者への思いやり」があることを知りました。全国のどこに住んでいる人でも、どの年齢層の人にも、ニュースを正確に伝えるには、アクセント、発音、声の高さや大きさ、などの基本がとても重要だということを学びました。
コンプレックスだった自分の話し方や、人前にでると緊張して上手く話せないことがだんだんと改善でき、今ではニュースを読むのがとても楽しいです!
これから約半年間、木曜日のニュースを担当させていただきます。BSフジの学生キャスターに任命していただき、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ未熟ですが、精一杯ニュースを分かりやすくお伝えしていきます!よろしくお願いします!

BSキャスターオーディション
ページトップへ