29期アナトレ出身のBSフジNEWSキャスターより

アナトレ出身の学生キャスターからのコメントを掲載しています!

BSフジ NEWS 第29期
火曜日担当 立教大学観光学部3年 福岡県出身
浜﨑日香里(はまさき ひかり)

私は、友達の誘いで基礎クラスから受講し、最終的には応用クラス、試験対策クラスも受講しました。最初は、なんとなく通い始めたアナトレ...しかし、気づけばアナトレを受講するたびに「もっとうまくなりたい!」「アナウンサーになりたい!」という意欲がますます大きくなっていました。と同時に、たくさんのアナウンサーの方々からの熱心なご指導により、多くの課題も見つけることができました。アナトレでは、基礎発声から原稿読み、自己PR、フリートークと様々なプログラムがあり、何もかもが初めてだった私には、難しかったこともありましたが、講師の先生や同じ夢を持つクラスメイトのおかげで楽しく学ぶことができました。そして今では、BSフジ学生アナウンサーという素晴らしい機会をいただき、アナトレに通って本当によかったなと心から思っています。この機会を精一杯活かし、日々の努力を惜しまずに、精進していきたいです。火曜日の朝、元気に笑顔でニュースをします!半年間どうぞよろしくお願いいたします。

BSフジ NEWS 第29期
水曜日担当 早稲田大学法学部3年 滋賀県出身
島津咲苗(しまづ さなえ)

私は、「アナウンサーになりたい!」という一心で、滋賀県から東京に出てきました。 最初は漠然と描いていたアナウンサーの夢でしたが、アナトレに通ったことで明確なものに変わりました。

授業ではフジテレビアナウンサーの方に直接教えていただけます。どんな時も、思いやりのある美しい言葉を発せられる講師の方々を見て、私もこんなふうになりたいと更に憧れが強くなりました。また、大切な言葉はゆっくりと伝えたり、内容によって声の表情を変えたりと、伝え手の工夫次第でわかりすさが大きく変わることも学びました。

これから半年間、水曜日のニュースを担当させていただきます。このような機会をいただけて、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。原稿ができるまでに沢山の方々の努力があることを忘れずに、責任を持ってお伝えしたいと思います。未熟ではありますが、思いやりをもってニュースをお届けできるよう精一杯頑張ります。どうぞ宜しくお願いします 。

BSフジ NEWS 第29期
木曜日担当 
立教大学社会学部2年 東京都出身
内田怜奈(うちだ れいな)

私は基礎と応用クラスを受講しました。 クラスは少人数制で、アナウンサーの方が一人一人と向き合い丁寧に指導して下さるため、毎回の授業で新たな知識の取得や自分自身の新たな課題の発見が沢山ありました。 常日頃の自分の話し方がいかに聞き辛く伝わりにくいものであったかを痛感しました。

声を出すこと、それは情報の伝え手としては基本的なこと。しかし何のアナウンス知識のない私は、声の出し方からのスタートでした。そんな私が、この度BSフジ学生キャスターに選んで頂けたことを本当に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。任期中は、周りの方々に支えられニュースを伝えられる立場にいるという感謝の気持ちを忘れず、視聴者の方々に「伝わるニュース」をお届けできるよう日々精進していきたいと思います。 未熟な私ですが、半年間宜しくお願い致します。

BSキャスターオーディション
ページトップへ