28期アナトレ出身のBSフジNEWSキャスターより

アナトレ出身の学生キャスターからのコメントを掲載しています!

BSフジ NEWS 第28期
火曜日担当 慶應義塾大学卒業 カナダBCIT大学在学中
今井麻椰(いまい まや)

アナトレは私に可能性を与えてくれました。今までの人生で、アナウンスというものに全く触れずに生きてきた私にとって、アナトレに行くこと自体が未知の世界に飛び込むようなものでした。

基礎発声から始まり、一つ一つの授業を受ける度に、アナウンサーというお仕事の奥深さを知りました。 フジテレビのアナウンサーの方々から実際に教わることができ、フジテレビらしい明るさもたくさん吸収できました。友達との会話ではなく、1分間のフリートーク。 自己紹介ではなく、自己PR。全てが初めての連続でしたが、実際のスタジオでのカメラ収録等を通し、その楽しさと難しさを知り、このフィールドで真剣に頑張っていきたいと強く思うようになりました。

今更行っても大丈夫かな…と不安な私を快く受け入れてくれたアナトレには、本当に感謝しています。 思い切ってアナトレに行かなければ、こうしてBS学生キャスターという貴重なひと枠を頂けることもありませんでした。 まだまだ未熟ではありますが、この機会を絶対に無駄にはせず、日々精進していきたいと思います。半年間全力で取り組むので、温かく見守って頂けたら嬉しいです。毎週火曜日の朝、笑顔でお会いしましょう!

BSフジ NEWS 第28期
水曜日担当 白百合女子大学文学部3年
竹田恵理子(たけだ えりこ)

もともと客室乗務員志望でアナウンススクールに通ってみようと思ったのがきっかけでした。

毎回内容の濃い授業を受けることができ、気さくで優しいフジテレビアナウンサーの方々に直接ご指導いただき、 今まで高嶺の花で自分とは無縁だと思っていたアナウンサーというお仕事の魅力を肌で感じることができました。そしていつの間にかアナウンサーになりたいという気持ちがとても強くなっていました。

アナトレに通ったおかげでNOTTVの司会や、今回のBSフジ学生キャスターという素晴らしい機会をいただくことができ、嬉しい気持ちと感謝でいっぱいです。 自分の未熟さを日々実感しながらも私なりに精一杯精進して参りますので、これから半年間、よろしくお願い致します。

BSフジ NEWS 第28期
木曜日担当 
東京女子大学現代教養学部4年
室伏真璃(むろふし まり)

アナトレの授業は、ただ原稿を読んだり先生の話を聞くといった受け身の授業ではありませんでした。自分の頭で考え、自分の言葉や声や表情を使って話す、とにかくアウトプットの連続です。

そこで初めて、コンプレックスだった自分の話し方や、人前であがってしまう性格から目をそらさずに向き合うことができました。 苦手なことにも立ち向かっていく中で、知らなかった自分の強みに気付くこともあります。そんな瞬間が自信に繋がり、もっと上手くなりたい!という気持ちが強くなりました。

これから半年間、木曜日のニュースを担当させていただきます。 まだまだ未熟ではありますが、真摯に学ぶ姿勢や謙虚さを忘れることなく、学生らしい若さと元気で、さわやかにニュースを届けたいです!

BSキャスターオーディション
ページトップへ