26期アナトレ出身のBSフジNEWSキャスターより

アナトレ出身の学生キャスターからのコメントを掲載しています!

BSフジ NEWS 第26期
火曜日担当 青山学院大学文学部2年
山本里菜(やまもと りな)

私は2年生の時、4月基礎集中講座を受けました。アナトレの授業を受ける前までは堅い授業なのかなと思っていましたが、先生方や生徒の皆さんがとても気さくに話しかけてくれたり沢山お話いただけたのですごく毎回の授業が楽しかったです。先生方もプロの方々なのでアドバイスの一つ一つがとても貴重なものでした。

自己PRとフリートークとスタジオ実習は本当に為になりました。自分のいいところは褒めていただき、欠点はとことん指導していただけたり、テレビを通して客観的に自分を見ることができた為、今まで気づかなかった新たな発見なども見つけることができたので本当に充実した時間を過ごすことができました。3日間はあっという間でしたが、同じ夢を持つ仲間も見つけることができ本当に刺激になりました。

今回、26期BSフジ学生キャスターになることができとても嬉しく思います。まだまだ未熟な私ですが、自分らしさを忘れずに、努力を怠らず、周りの方々への感謝を忘れずに精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

BSフジ NEWS 第26期
水曜担当 成蹊大学文学部3年
森夏美(もり なつみ)

私はまず基礎コースを受講し、今は応用コースを受けているところです。 基礎では発生の仕方や原稿読みなど、まずアナウンスに触れ合っていく事から学んでいきます。私は高校時代に放送部に所属していたのですが、そこで学んだものとはかなり違い、より本格的な内容で驚きが多くありました!

また、声を出す事はもちろんですが、自己PRやフリートークなどを通して自分と向き合う時間も多くなります。アナウンサーを目指すに当たってもそうですが、自分を客観視し伝えるという力は今後様々な場面で必要となる能力です。アナトレではその能力を磨く事が出来ると思います。

そしてなにより、現役アナウンサーの講師の皆さんに教えて頂けるという刺激。また、同じ目標をもった仲間と切磋琢磨していけるのが、アナトレの醍醐味だと思います。今でも出会った皆とは連絡をとっていて、これからも心強い存在になると思います。

この度、BSフジ学生キャスターを務めさせて頂ける事になり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。アナトレで学んだ事を最大限に活かし、情報一つ一つを正確に、誠実に伝えられるよう精進します。皆さんに少しでも水曜日のニュースを楽しみにして頂けたら、とても嬉しいです。半年間、宜しくお願いします!

BSフジ NEWS 第26期
木曜担当 
共立女子大学文芸学部3年生
森田美礼(もりた みれい)

「アナウンサー」という職業に、憧れを抱いたことがきっかけでフジテレビアナトレに通い始めました。 最初は、初めて生で見る「現役アナウンサー」や、見慣れない「原稿」にひたすら驚いていた事を覚えています。

私は応用コースに通っていましたので、最後にスタジオ収録がありました。いつも食い入るように見ていた「すぽると」のスタジオでの収録は、夢のような時間でした。 アナトレは本番さながらな経験ができる所が、大きな魅力だと思います。

そして今回アナトレの講座を受けたことがきっかけで、フジテレビ学生キャスターに選んで頂けた事をとても嬉しく思っています。 長時間の研修で基礎からしっかりと学んだ時間は、自分自身を見つめなおす事ができた時間でもありました。

これからは全てが初めての事なので楽しみな反面、不安もありますが研修前と比べると気持ちに変化が出てきました。 憧れが目標に変わった今、皆さんが気持ちの良い朝を迎えられるように、元気よくさわやかに、ニュースをお届けしていきたいと思います。

木曜日担当の森田美礼です。
これから宜しくお願いします!

BSキャスターオーディション
ページトップへ