アナトレを選ぶ5つのポイント!

2017年3月14日 更新

アナウンサー試験は就活の中でも超難関!そのためにはフジテレビ局直営のアナウンススクール「アナトレ」にできるだけ早くから通うことが必要です。
アナウンス職の就活は一般職よりも一年早く3年生の7月にスタートするため、正しい情報を得て、アナウンサーを目指す仲間を作りを早めから始めましょう!
採用で問われるのは、アナウンススキルと自分の魅力です!
エントリシート作成までに、アナウンススキルを上げながら、講師と共に、自分らしい魅力を見つけ、その魅力を面接で出せるようにトレーニングしていきましょう。
どのアナウンススクールに通うかの選択ポイントは、次の5つを基準にしてみてください。


講師力:現役アナ比率が高い。熱心で指導力の高いベテラン講師が多い。アナウンサー講師に加え、面接対策を行えるコーチ、トレーナーがいる。

少人数制で1人当たりの時間が多い。

採用面接で問われる「自分らしさ」。自分の魅力を面接で表現できるように人間力を鍛える講師とプログラム。アナウンススキルを上げただけでは、アナウンサーにはなれません。人間力を上げれば、アナウンス職、テレビ局一般職や有名企業の合格の確率も上がります!

合格人数より、合格率が大事です。一人一人の実力がアップするのかどうか、講師、スタッフの一人ひとりへの関わり、サポート、伴走力が大事です。

本音を言い合いながらお互いに支援しあうコミュニティーがあるか?相互に学び合えば実力アップ。

アナトレの強みはこちら


お気軽に、事務局までご連絡ください、説明会や見学にお出で下さい。

ページトップへ