資料請求はこちら

自分にあったスクール選び

2018年3月30日 更新

アナウンススクールを迷っている方へ アナトレを選ぶ5つのポイント!

アナウンサー試験は就活の中でも超難関!そのためには本人の強みを発見し、就活面接で発揮できるように生徒の力を伸ばす育成力が強いアナウンススクールが一番です。スクールの規模の割に合格実績が高いフジテレビ局直営のアナウンススクール「アナトレ」は最大手のスクールに比べて少人数で授業するのが何よりの証拠。できるだけ早くから通い、日常生活でも鍛錬すると共に人間力をアップすることが必要です。

アナウンス職の就活は大学3年生の6月にいち早くスタートするため、正しい情報を得て、アナウンサーを目指す仲間を作りを早めから始めましょう! 実は採用で問われるのは、アナウンススキルだけでなく、自分の魅力、強みをどれだけエントリーシートや面接で発揮できるか、つまり人間力を緊張する面接で発揮できるかがポイントです!

エントリシート作成までに、アナウンススキルを上げながら、講師と共に、自分らしい魅力を見つけ、その魅力を面接で出せるようにトレーニングしていきましょう。 どのアナウンススクールに通うかの選択ポイントは、次の5つを基準にしてみてください。

① 講師力:現役アナ比率が高く、熱心で指導力の高いベテラン講師が多いスクールを選びましょう!現役アナに会う事でアナウンサーという職業が分かります、実際のアナウンス室の雰囲気が分かると共に、ぐっとアナウンサーを受けたいという気持ちが強くなり、ESに書く志望理由がより明確になります! またアナウンサー講師に加え、就活でもっとも重要な人間力をアップできる専任講師、キャリアコーチが常駐しているアナウンススクールを選びましょう。

② 1クラスあたりの定員を比較しましょう!人数が少ないほど、1人当たりの授業時間が短いということ。少人数制で育成力の高いアナウンススクールを選びましょう!

③ 採用面接で問われるのは「自分らしさ」、つまり人間力!アナトレはアナトレにしかない自分の魅力を面接で表現できるように人間力を鍛える専任講師とアナトレにしかないオリジナルプログラムがあります! アナウンススキルを上げただけでは、アナウンサーにはなれません。人間力を上げれば、アナウンス職、テレビ局一般職や有名企業の合格の確率も上がります!それに応えられるコースをいろいろ用意しているのはアナトレだけ。就活対策コースか就活実践クラスを受講すれば他スクールとの違いがはっきり分かります。

④ 合格人数より、合格率が大事です。規模が大きければ合格人数が多いのは当たり前。それよりも一人一人の実力がアップするのかどうか、規模当たりの合格率が重要です。つまり受講生一人一人がいかに実力がアップするかが最も大事です。そのための、講師、スタッフの一人ひとりへの関わり、サポート、伴走力が大事です。

⑤ 本音を言い合いながらお互いに支援しあうコミュニティーがあるかが厳しい就職戦線を乗り切る鍵!相互に学び合い、支え合うのがアナトレです。 事務局スタッフも距離が近いと評判です!

アナトレの強みはこちら

お気軽に、事務局までご連絡ください、説明会や見学にお出で下さい。

ページトップへ